FrontPage

ポイントカットのwithinとtargetの違い

なぜか勘違いしている人がいいwithin,targetについて。

withinもtargetもパラメータのクラスのメソッドがWeaving対象として指定されるということについては同じ。

ただし、withinは静的、targetは動的に解決される。 withinで指定した場合、そのサブクラス、実装クラスのメソッドはWeaving対象にならないが、target指定の場合にはWeaving対象となる。

tx:adviceのtransaction-managerは省略できる

tx:adviceの設定を行う際に、使用するトランザクションマネージャーをtransaction-manager属性で指定する必要があるが、

未指定の場合、デフォルトでtransactionManagerというBeanを参照するようになっている。

テキストのサンプルで省略されていて「どこにもtransactionManagerへの参照がないんですが」 と混乱する人がいたりする。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-05 (日) 21:57:23 (1163d)