FrontPage

Specification by Exampleとは

ソフトウェアを作る上で重要な事は二つある。

  • 正しくソフトウェアを作る(Build right)
  • 正しいソフトウェアを作る(Right product)

Specification by Exampleは後者について改善する事を目的とする。

正しいソフトウェアを作るためには、

  • ステークホルダーとチームメンバーが、必要なものについて同じように理解する。
  • 作業のやり直しを防ぐために、仕様を正確にする
  • 作業完了を測定する
  • 変更に柔軟に対応するためのドキュメント

が必要。

で、上を成し遂げるために、以下の手段がある

  • 無駄な詳細化をさける
  • 変更を容易にするためのドキュメントをつくる
  • 仕様どおりにソフトウェアが作られているか効果的にチェックする
  • ジャストインタイムに開発できるように、ショートイテレーションとフローベースのプロセスに適合する

Specification by Exampleはそれを行うための、プロセスパターンである。

Specification by Exampleのご利益

ご利益は主に以下の点。

  • 変更を効率的に反映できる
  • 品質の向上
  • やり直しを少なくする
  • 異なるロールのひとと協業しやすくなる

参考書籍


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-05 (日) 21:57:23 (1163d)