FrontPage

他のビルドスクリプト同様に環境依存の情報をプロパティファイルに記述することが可能である。

たとえば、Gradleデーモンの使用等、いちいち--daemonオプションを付加する必要がなくなるので、 とても便利である。

http://gradle.monochromeroad.com/docs/userguide/build_environment.html

によると、プロパティファイルの置き場所は以下の3か所があるらしい、

(1)プロジェクトのビルドディレクトリに置かれたgradle.properties

(2)gradleユーザーホームディレクトリに置かれたgradle.properties

(3)-Dsome.propertyなどで指定されたシステムプロパティ

(番号の値が大きいほど優先順位が高い)

また、以下の設定を記述することができる。

org.gradle.daemon

デーモンを使うか、使わないか

org.gradle.java.home

Gradleが使用するJAVA_HOME

org.gradle.jvmargs

JVM引数

org.gradle.configureondemand

試験的なモードが使用できるようになるらしい??

org.gradle.parallel

並列ビルド

プロキシ設定

などなど。。。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-05 (日) 21:57:23 (1163d)